肉離れ リハビリ 開始時期

肉離れのリハビリ開始時期

スポンサーリンク

会社の球技大会や、子供の運動会などでハッスルしすぎてしまった為に、ふくらはぎや太ももに激痛が走ってしまい歩けなくなってしまった。
こんな経験をお持ちの方はいらっしゃいませんか。
このような症状は肉離れという症状になります。

 

 

【肉離れとは】
この肉離れという症状がどのような症状なのかというと、筋肉が伸び縮みする際に、強い衝撃がかかってしまったり、筋力が弾力よりも勝ってしまった時に筋繊維が断裂してしまったり、普段は戻る筋肉が伸びたままになってしまっている状態の事を言います。
激しい痛みがあり、初期の対処方法を間違えてしまうと危険です。

 

 

【肉離れの治療内容】
痛みが生じた場合には、先ずは冷やす事が重要になります。
とにかく炎症を抑える事で症状の進行を防ぐ事が重要になります。
氷枕やコールドスプレーを使用して、患部をしっかりと冷やすようにしてください。
痛みが落ち着いたら病院へ行き、しっかりと治療を行ってください。

 

スポンサーリンク

【肉離れのリハビリ開始時期】
リハビリの開始時期はしっかりと見極める必要があります。
この開始時期を見誤ってしまうと、治療が長引いてしまう他、再発率も高くなってしまいます。
しっかりと治ってからリハビリを行う必要があります。
リハビリの開始時期は症状にもよりますが、軽度の場合には2週間程度が目安になっており、中度では1カ月から2カ月ヶ月程度、重度になりますと3ヶ月以上がリハビリの開始時期まで必要になります。

 

 

【肉離れは通院が重要になります】 リハビリの開始時期は、人によって異なります。
特に素人判断するのが難しい怪我ですので、なるべく早く病院に行き、状況をしっかりと確認する事が必要になります。
回復具合をチェックしてもらえばリハビリの開始時期も安心です。

 

 

肉離れはどうしても再発しやすくなっております。
しっかりと治療を行うのはもちろんの事、直ぐに復帰したいという方でも、しっかりと治ってからリハビリを行う事で、再発リスクを極限まで減らす事ができます。

スポンサーリンク