肉離れ しこり 痛み 対処 方法

肉離れ後に発生する痛みを伴うしこりに有効な対処方法

スポンサーリンク

肉離れを起こしてしまうと患部にしこりができる事があります。
痛みもあるしこりが出来てしまえばスポーツや激しい運動に支障が出てしまうのでジョギングなどができなくなります。
そうならないための対処方法や、何故しこりが出来てしまうのかを説明します。

 

 

【痛みを伴う筋肉のしこり】
肉離れが治ってきたと思っていたら今度は痛みを伴うしこりが出来ていた、という方は意外と多くいるようです。
筋肉という物は過負荷や疲労、痛みなどダメージを受けると硬くなってしまうという性質を持っています。
その為、長い時間をかけた自己治癒の後に、筋肉に痛みの伴うしこりが残ってしまう事があるのです。
こうした事は、特に肉離れを放置している方に見られます。

 

 

【しこりを治す対処方法】
肉離れは筋肉が炎症を起こし、痛みが出ている状態ですので、最初期の治療では炎症を冷ます事から始めます。
そうしたアイシングが終わった頃に発生してくるのですが、対処方法としてはマッサージが有効となります。
何故マッサージが有効な対処方法なのかと言うと、筋肉の硬さは血液循環の悪さが関係しているからです。
マッサージをする事で硬くなった筋肉を解し、血液の流れを良くする事で、次第に症状は緩和されて行きます。
同時に、肉離れ自体の早期完治や痛みの軽減にも有効なので、ぜひ試してください。

 

スポンサーリンク

【繰り返し肉離れを起こしているとなりやすい】
特に発生しやすいのは、何度も繰り返し肉離れを経験している方です。
筋肉を傷めてしまうと出来やすいので、何度も肉離れを経験している方の筋肉の状態は悪くなってしまい、通常の筋肉よりもしこりができやすくなってしまいます。
ですので、普段から専門医のケアを受けたり、ご自身でストレッチやマッサージなどをする事が最善の対処方法となります。

 

 

出来てしまったしこりはこれらの対処方法で基本的には無くなります。
ですが、場合によっては多少残ってしまう事もあるので、軽度の肉離れであっても放置する事なく言う早めに医師の元に向かい、適切な対処方法のケアを受ける事をお勧めします。

スポンサーリンク