肉離れの再発の防止にサポーターなどを使う

肉離れの再発の防止にサポーターなどを使う

スポンサーリンク

 

肉離れは一度起こってしまうと再発の可能性が高いものになります。
そこでストレッチやサポーターを使ったものなど再発の防止法を紹介していきます。

 

 

【ストレッチで再発を防止】

 

 

筋肉の柔軟性が失われているところに急激な運動をすることで肉離れは起こります。
なので再発を防止するためにはストレッチを行うことが必要になります。
運動前に行うべきストレッチは動的ストレッチと呼ばれるものです。
これは動いていく中で筋肉を伸ばし、柔軟性を高めていく方法です。
しかしこのストレッチをいきなり行うのは逆に再発のリスクを高めることになるので注意が必要です。
そして運動後もストレッチを行うことできちんとクールダウンを行うことも有効です。

 

 

【サプリメントを使う】

 

 

筋肉の柔軟性を高め、肉離れの再発を防止するにはコラーゲンを摂取すると効果的とされています。
肉離れを起こしやすい部分はたんぱく質からできており、筋膜と呼ばれる部分がコラーゲンからできているので柔軟性を高めるには不可欠な成分になっています。
またコラーゲンを体内で合成するためにはビタミンCが必要となります。
肉離れが起きている時はビタミンCが多く使われるのでいつも以上に摂ることが重要になります。

 

スポンサーリンク

 

【サポーターを使って再発防止】

 

 

肉離れの治療には固定が重要になります。
重度の場合はギプスでの固定を行いますが多くはテーピングで固定を図ります。
しかし治ってからは再発を防止するために毎日テーピングを行うのは手間です。
そこでサポーターを使うと楽に筋肉を補助することができます。
サポーターであれば簡単に巻き付けることができ、スポーツ用のサポーターはふくらはぎや太もものものは装着がとても簡単です。
肉離れには補助ベルトが付いたサポーターが効果的とされていますが、市販されているものの中にはないので注意してください。

 

 

肉離れの再発はストレッチやサプリメント、サポーターで防止することができます。
一度起こってしまうと癖になりやすいとされているのでしっかり対策を行うことが大切になります。

 

スポンサーリンク