ふくらはぎの肉離れはいつから歩けるのか

ふくらはぎの肉離れはいつから歩けるのか

スポンサーリンク

 

ふくらはぎに肉離れが起こってしまった場合、歩けなくなるほどの症状が現れることがあります。
そうなった場合、治療によっていつから歩けるのかなどをお教えします。

 

 

【ふくらはぎの肉離れの程度】

 

 

軽度のものであれば歩くことに支障はなく、違和感がある程度で、1,2週間で完治してしまいます。
しかし中度になると4から6週間ほど完治まで必要になります。
そして治療をしっかり受けていれば発症してから2週間程度で歩けるようになります。
筋肉が完全に断裂してしまった重度のものになると半年から1年、それ以上の期間が完治にはかかります。

 

 

【いつから歩けて、運動ができるのか】

 

 

ふくらはぎは歩くことに必要な筋肉がある部分です。
なので肉離れが起こってしまうと歩くことが困難になってしまう場合があります。
そうなったときにいつから歩けるかはとても気になるところです。
中度のものであれば2週間程度で歩けるようになります。
ですがこの時は歩くことはできても走ったりすることはできません。
そして先程述べた完治までの期間は日常生活に支障をきたさない程度の回復をするまでの期間であって、運動をするとなると更に時間がかかり、いつから運動することができるかはリハビリやトレーニング次第ということになります。

 

スポンサーリンク

 

【早く歩けるようにするための方法】

 

 

何かイベントがすぐ近くに迫っているタイミングでふくらはぎの肉離れを起こしてしまうと歩くことが困難になるのでいつから歩けるかということが気になります。
いつから歩けるかを決めるのは適切な対処です。
急性のふくらはぎの肉離れの場合足には太い筋肉があるので筋肉が切れるときに音がすることがあります。
そして肉離れが起こったと思った即座に運動を中止してアイシングすることが大切です。
その後病院で診察を受けます。
そして徹底的に安静を保ち続けることで早く改善できます。
また2日後あたりからふくらはぎのマッサージをすることも効果的です。

 

 

ふくらはぎの肉離れは歩くことに支障をきたす場合があります。
中度のものであれば2週間程度で歩けるようになります。
いつから歩けるのかは直後からの対処によって決まってくるのできちんとした対処を知っておくことが重要です。

 

スポンサーリンク