肉離れ 発熱 症状

肉離れを起こして発熱の症状も出ることがある?

スポンサーリンク

肉離れを起こしてしまって筋肉に大ダメージが入ってしまうことによって炎症が広がってしまい、発熱の症状が出る場合があります。

 

局所的に熱が出ることが多くなっていますが、あまりにもひどい怪我だったり、疲れていることによって免疫力が低下してしまっている場合には、全身の熱として発熱の症状が出てきてしまうことがあります。

 

中には病気になってしまったと思ってしまって内科を受診される人もいますが、実際は肉離れの症状になっています。
発熱の症状が出ているということは、あまりいい状態ではありません。

 

患部はできるだけ冷やしておくことが重要になってきます。

 

病気の場合には、免疫力を高めていくためにわざと温めてあげるようなテクニックが存在しますが、肉離れといった怪我の場合は、炎症が炎症を呼んでしまうことになり、全身の熱がさらに強い痛みを引き起こしてしまう原因となってしまい、患部に激痛が走ってしまうことがあるので注意しましょう。

スポンサーリンク

肉離れを起こしてしまって発熱の症状が出ている場合、冷やしてあげることが重要になっていますが、このときは氷水には浸る必要がありません。
アイスノンなどで適切に冷やしてあげることが大切です。

 

肉離れを起こして発熱の症状が出てしまい、全身に熱を感じている場合には、一般的に冷やすような場所になっている、おでこや脇、股関節部分にアイスノンなどを置いてあげるのが効果的になっています。

 

それと同時に肉離れを起こして発熱の症状がある場合、ふくらはぎなどの周辺も間違いなく炎症状態になってしまっています。
ふくらはぎにもしっかりとアイシングしてあげるようにしましょう。

 

この部分が元凶にもなってしまっているので、ふくらはぎのアイシングは忘れずに行うようにしましょう。
このようにして肉離れを起こしてしまって全身に熱を感じている場合は、適切な処置を取って冷やしてあげることが重要になってくるので、適切な対応を行いましょう。

スポンサーリンク