肉離れ 内出血 太もも

太ももが肉離れを起こして内出血をしている時の対処法

スポンサーリンク

太ももが肉離れを起こしてしまうことがあります。
太ももには太い筋肉がたくさんあり、症状も重たくなってきてしまう可能性もあります。

 

また、太ももに肉離れを起こしてしまうことによって内出血も発生させてしまうことがあります。
急に激しい痛みを感じてしまったり、患部が黒くなってしまっている場合は、内出血を起こしている可能性が高くなります。

 

ここでそのまま放置してしまうことによって症状が悪化してしまい、できるだけ早く適切な処置を行う必要が出てきます。
そのため必ず医療機関を受診することが大切です。

 

肉離れを起こしている太ももの筋肉は、ここを包んでくれてる筋膜が損傷していることになっています。
この他にも筋肉そのものが損傷してしまっている可能性も高くなっています。

 

この損傷と一緒に毛細血管が切れてしまっていることによって内出血が発生してしまうことになります。
衝撃を受けた後には患部が腫れてしまっていることが多い傾向にあります。

スポンサーリンク

太ももに内出血が見られているときは、まずは患部を冷やしてあげることが大切になってきます。
これによって腫れを防いでいくことができます。
そして、痛みも同時に治まってくることになります。

 

腫れや痛みといった症状が治まってきた際には、患部を冷やしてあげるのではなく温めてあげるといった方法に切り替えていきます。
こうすることにより、血行もよくなってきて自然治癒力を高めてくことが可能になってきます。

 

筋組織が傷ついてしまっているということで、これを回復させていくために血液により、栄養素をしっかりと運んであげる必要が出てきます。
血液がたくさん流れることによってたくさんの栄養素が運ばれてくることになります。
ですので、温めてあげて血行を良くしてくことが大切です。

 

ふとももに肉離れを起こした際の内出血よってたまってしまっている血液をしっかりと吸収し、流しだすことも可能となってきます。

 

ふとももの肉離れを起こしたときに内出血をしている場合は、このように治療を進めていくことになりますが、注意しなければいけないこともあります。
それは、太ももが肉離れを起こしたら安静にしているということです。

スポンサーリンク