肉離れ 足 むくみ 症状

肉離れによって足にむくみの症状が出る理由/悪化する危険性はある?

スポンサーリンク

肉離れになれば、最初は腫れなどの症状がでてきますので冷やすといった治療が必要になりますが、ふくらはぎなどが肉離れした場合、時間の経過とともに足にむくみができてしまうことがあります。
これは、足に水分がたまりやすくなっているためにおきています。

 

この時にむくみを改善するマッサージなどを行ってはいけません。
足に刺激を与えてしまうと、治りかけている肉離れを悪化させてしまうこともあり得ます。

 

もちろん、医師からマッサージなどを行ってもいいといわれてるのであれば、症状の改善のために揉んでも問題ありません。
肉離れを早く治すには、医師の指示にきちんと従うことです。

 

むくみが気になるのは仕方ありませんが、まずは肉離れを治さなければ症状は改善しません。
食事内容や入浴時間などを指示されることが多いですが、早く治すために必要なことです。

 

足の状態を良くするためにも、ある程度時間をかけて治すことを忘れてはいけません。
自己判断で大丈夫と決めつけず、医師としっかり相談したうえで治療手段を決めればいいです。

スポンサーリンク

症状によって違いますが、肉離れをおこしても軽度ならば歩くことが可能です。
しかし、病院で治療を受けなければ再び肉離れをおこすこともあり得ます。

 

痛みなどの症状があれば、放置せずに医療機関で調べてもらうことを忘れてはいけません。
足のむくみがあれば、老廃物がたまっているものと判断してしまいやすいですが、肉離れが関わっている場合は、何もせず症状が治まるのを待つしかありません。

 

いろいろやってしまったがために、足のむくみがひどくなることも珍しくありません。
原因が分かっているむくみを解消するのはいいですが、怪我が関わっているときは医師に診てもらい、判断してもらうとよいです。

 

また、完治したとしても無理に動かしてしまうと筋肉に大きな負荷がかかり悪化するかもしれません。
治療を受けたならばリハビリを進められることも珍しくないです。

 

本当に問題なく動かせるかどうか、確認するためにもリハビリを受けたほうがいいです。
日頃から体を動かすなどして、予防しておけば症状がでる可能性を減らせます。

スポンサーリンク