肉離れ 食事 サプリメント 効果

肉離れで食事やサプリメントによる食事療法は効果ある!?

スポンサーリンク

筋肉の収縮によって筋繊維や筋膜が断裂してしまう、肉離れはスポーツなどの激しい運動を行った場合などによく発生します。

 

原因としては筋肉の柔軟性の欠如や筋力の無さなどがありますが、普段あまり運動しないで筋肉が衰えている人や、逆に普段から筋肉を酷使していて筋肉に疲労がたまっている人がなりやすくなっています。

 

肉離れと一口に言っても、症状の重さによって、医学的に三段階に分けられます。
まず症状が軽度な場合ですが、この段階では痛みも弱く中には肉離れだとは気づかない人もいます。
特にスポーツなどをしなければ日常生活にも支障はほとんどないと言えます。

 

次に症状が中度の場合ですが、痛みが強くなって人の助けがないと自力で歩くのは難しくなります。

 

そして重度の症状では痛みは激しくなり、自力で歩くのはほぼ不可能です。
肉離れの治療は基本的に保存療法であり、手術などは行われません。
そのため治療期間は長くなり、重度の症状の場合には治療期間は3ヶ月以上になる場合もあります。
それでもそれは完治までの期間であって、日常生活に戻るという意味ではもっと早くなります。

 

ただ体を普段から使わなければならない人にとっては、長い治療期間というのは負担になります。
そこで、なるべく早く肉離れを治すためにできることがあります。

スポンサーリンク

まず肉離れを早く治すためには、自分の体の自然治癒力を高める必要があります。

 

そのために効果が期待できるのが、食物やサプリメントによる適切な栄養摂取です。
自然治癒力を高める効果がある栄養素をとることで、筋肉の修復が速やかに行われるようにするのです。

 

まず効果のある栄養素としてはたんぱく質があります。
たんぱく質は筋肉の主な材料ですので、食事に多めに取り入れましょう。

 

またビタミン類も積極的に摂取しましょう。
特にビタミンB群やビタミンEといったビタミンが効果的です。
食事で摂取するのも大事ですが、現代的な食事ではビタミン類を食事だけでとろうとするのは難しいでしょう。

 

そういった場合にはサプリメントを利用するといいでしょう。
サプリメントは必要な栄養素だけを補充することに役立ちます。
もちろんサプリメントだけでは栄養的に偏りますが、普段の食事をとりつつ、補助的な形でサプリメントを摂取るのは効果があると言えます。
また栄養素を食事だけでとろうとした場合、余分な栄養素が一緒に含まれてしまう場合もあるので、そういった意味でもサプリメントは効果的と言えます。

スポンサーリンク