肉離れ 松葉杖 期間

肉離れで松葉杖を使う期間/選び方で治る早さが変わるってホント?

スポンサーリンク

肉離れとは筋肉の一部か全体が断裂してしまう状態をいいます。
スポーツなどによって過度に力が加わった時に起こる事が多いです。

 

日常の動作では起こることは少ないということもいえます。
肉離れが起こりやすいのは一般的に成人してからが多いということも言われています。

 

実際に肉離れになってしまったときには回復までに対処を行う必要が出てきます。
そのために使用するものに松葉杖があります。

 

松葉杖は実は最適なものを選ぶことが非常に大切になってきます。
実際にどのようなものを選ぶかによって回復に大きな違いが出てくるからです。

 

よく病院などで渡された物をそのまま使うというようなケースがあります。
そういう場合には体にあったものでない場合が多く、そういうものを長期間使用すると症状の回復に非常に長い期間がかかってしまう原因にもなってしまいます。

 

それでは治すために松葉杖をついていても逆に期間を長くしているだけということになります。
自分の体にあったものを使うことは非常に重要です。

スポンサーリンク

実際に自分の体に合う松葉杖をさがす方法ですが、肉離れなどの場合には痛くなった部分はなるべく使わないようにしたほうがいいため、より自分の体にあったものが重要になってきます。

 

自分に合っていないものを長期間使用すると肉離れを起こしている筋肉に負担をかけるばかりか、逆に損傷を進めてしまう結果にもなりかねないということがいえます。

 

自分に合った松葉杖を見つけるためには肩の位置が普段と変わらない状態になっているかがポイントになってきます。

 

もしも肩をすくめたような状態でないと使用できないようであれば体にあった松葉杖ではないということになります。
間違った松葉杖を使うということは治療にかかる期間をのばしてしまうことにつながってしまいます。

 

肉離れの治療の期間を出来るだけ短期間とするためにも自分が楽な体勢で使用できる松葉杖を選ぶことが大切になってきます。
筋肉への負担を出来るだけ少なくするということが出来るものを選ぶということが大切になります。

スポンサーリンク